②平氏政権と院政期の文化

ランキング

公開日:
更新日:

プレイ回数

3

用語一覧(21件)

001

地頭

じとう

平清盛は、西国武士に一部を荘園や公領の現地支配者に任命したが、後に鎌倉幕府に踏襲されることとなった職制

002

安徳天皇

あんとくてんのう

高倉天皇と平清盛の娘徳子(建礼門院)の子は幼少で天皇に即位させられ、清盛が外戚として権勢をふるう要因となった天皇

003

日宋貿易

にっそうぼうえき

平清盛の行った南宋との貿易(宋銭や陶磁器が輸入、硫黄や刀剣が輸出)

004

大輪田泊

おおわだのとまり

現在の神戸港にあたる摂津国にある平清盛が貿易拡大を理由に修築した港

005

荘園

しょうえん

平氏政権の経済的きそとなった平氏が全国500余りを所有したもの

006

知行国

ちぎょうこく

平氏政権の経済的基盤となった平氏が日本全国の約半分を占めたもの

007

「梁塵秘抄」

りょうじんひしょう

平安末期に庶民や貴族にも流行し、「現代風」を意味した歌謡である今様を集成した後白河法皇撰の歌謡集

008

猿楽

さるがく

奈良時代に日本に伝わった散楽に由来し、地方農村から都市の貴族にまで受け入れられた田楽とともに流行した芸能

009

「大鏡」

おおかがみ

「四境」と呼ばれる四つの歴史書の最初のもの、藤原道長の栄華を中心に藤原氏を批判的に記した紀伝体の歴史物語

010

「今昔物語集」

こんじゃくものがたり

平安時代末期に成立した、インド・中国・日本の仏教説話を集めた説話集

011

「将門記」

しょうもんき

平将門の乱を題材にした軍記物語

012

「陸奥話記」

むつわき

全九年合戦を題材にした軍記物語

013

聖(上人)

ひじり

浄土教の思想を全国に広げた、寺院に所属しない民間の仏教布教者

014

中尊寺金色堂

ちゅうそんじこんじきどう

1124年に藤原清衡が陸奥国の平泉に建立した、奥州藤原氏の栄華をあらわす阿弥陀堂

015

冨貴寺大堂

ふきじおおどう

浄土教の地方普及の代表例である、大分県に残る阿弥陀堂

016

白水阿弥陀堂(願成寺阿弥陀堂)

しらみずあみだどう

浄土教の地方普及の代表例である、福島県に残る阿弥陀堂

017

「伴大納言絵巻」

ばんだいなごんえまき

応天門の変を題材に、炎上する応天門などを描いた絵巻物

018

「信貴山縁起絵巻」

しぎさんえんぎえまき

大和国信貴山霊験を題材に、庶民の生活や風俗を描いた絵巻物

019

「鳥獣戯画」

ちょうじゅうぎが

鳥羽僧正覚猷が描いた、動物を擬人化して人間社会の様子を風刺した絵巻物

020

「平家納経」

へいけのうきょう

平氏一門の氏神的存在である安芸国の厳島神社に平氏一門の一族の繁栄を願って奉納した装飾経

021

「扇面古写経」

せんめんこしゃきょう

扇紙に大和絵で民衆の生活を描いた平安時代末期の装飾経

タイピングのランキング

ランキングがまだありません。プレイしてランクインしよう!

コメント

※誹謗中傷、不適切なコメントはお控え下さい。
※コメントするには、ログインが必要です。
コメントはありません