打ち上げ花火 by米津玄師

ランキング

公開日:
更新日:

プレイ回数

11

用語一覧(28件)

001

あの日見渡した渚を  今も思い出すんだ

あのひみわたしたなぎさを いまもおもいだすんだ

002

砂の上に刻んだ言葉 君の後ろ姿

すなのうえにきざんだことば きみのうしろすがた

003

寄り返す波が 足元をよぎり何かを攫う

よりかえすなみが あしもとをよぎりなにかをさらう

004

夕凪の中 日暮れだけが通り過ぎて行く

ゆうなぎのなか ひぐれだけがとうりすぎていく

005

パッと光って咲いた 花火を見ていた

パッとひかってさいた はなびをみていた

006

きっとまだ 終わらない夏が

きっとまだ おわらないなつが

007

曖昧な心を 解かして繋いだ

あいまいなこころを とかしてつないだ

008

この夜が 続いて欲しかった

このよるが つづいてほしかった

009

「あと何度君と同じ花火を見られるかな」って

あとなんどきみとおなじはなびをみられるかなんて

010

笑う顔に何ができるだろうか

わらうかおになにができるだろうか

011

傷つくこと 喜ぶこと  繰り返す波と情動

きずつくこと よろこぶこと くりかえすなみとじょうどう

012

焦燥 最終列車の音

しょうそう さいしゅうれっしゃのおと

013

何度でも 言葉にして君を呼ぶよ

なんどでもことばにしてきみをよぶよ

014

波間を選び もう一度

なみまをえらび もういちど

015

もう二度と悲しまずに済むように

もうにどとかなしまずにすむように

016

はっと息を飲めば 消えちゃいそうな光が

ハッといきをのめばきえちゃいそうなひかりが

017

きっとまだ 胸に住んでいた

きっとまだ むねにすんでいた

018

手を伸ばせば触れた あったかい未来は

てをのばせばふれた あったかいひかりは

019

ひそかに二人を見ていた

ひそかに ふたりをみていた

020

パッと花火が

パッとはなびが

021

夜に咲いて

よるにさいて

022

静かに消えた

しずかにきえた

023

離れないで

はなれないで

024

もうすこしだけ

もうすこしだけ

025

もうすこしだけ

もうすこしだけ

026

このままで

このままで

027

あの日見渡した渚を 今も思い出すんだ

あのひみわたしたなぎさを いまもおもいだすんだ

028

砂の上に刻んだ言葉 君の後ろ姿

すなのうえにきざんだことば

タイピングのランキング

ランキングがまだありません。プレイしてランクインしよう!

コメント

※誹謗中傷、不適切なコメントはお控え下さい。
※コメントするには、ログインが必要です。
コメントはありません

関連の Ankey 一覧