地球儀/米津玄師

ランキング

公開日:
更新日:

プレイ回数

4

「君たちはどう生きるかの」の主題歌です

用語一覧(24件)

001

僕が生まれた日の空は 高く遠く晴れ渡っていた

ぼくがうまれたひのそらはたかくとおくはれわたっていた

▶行っておいでと背中を撫でる 声を聞いたあの日

002

行っておいでと背中を撫でる 声を聞いたあの日

いっておいでとせなかをなでるこえをきいたあのひ

▶季節の中ですれ違い 時に人を傷つけながら

003

季節の中ですれ違い 時に人を傷つけながら

きせつのなかですれちがいときにひとをきずつけながら

▶光に触れて影を伸ばして 更に空は遠く

004

光に触れて影を伸ばして 更に空は遠く

ひかりにふれてかげをのばしてさらにそらはとおく

▶風を受け走り出す 瓦礫を越えていく

005

風を受け走り出す 瓦礫を越えていく

かぜをうけはしりだすがれきをこえていく

▶この道の行く先に 誰かが待っている

006

この道の行く先に 誰かが待っている

このみちのゆくさきにだれかがまっている

▶光さす夢を見る いつの日も

007

光さす夢を見る いつの日も

ひかりさすゆめをみるいつのひも

▶扉を今開け放つ 秘密を暴くように

008

扉を今開け放つ 秘密を暴くように

とびらをいまあけはなつひみつをあばくように

▶飽き足らず思い馳せる 地球儀を回すように

009

飽き足らず思い馳せる 地球儀を回すように

あきたらずおもいはせるちきゅうぎをまわすように

▶僕が愛したあの人は 誰も知らないところへ行った

010

僕が愛したあの人は 誰も知らないところへ行った

ぼくがあいしたあのひとはだれもしらないところへいった

▶あの日のままの優しい顔で 今もどこか遠く

011

あの日のままの優しい顔で 今もどこか遠く

あのひのままのやさしいかおでいまもどこかとおく

▶雨を受け歌い出す 人目も構わず

012

雨を受け歌い出す 人目も構わず

あめをうけうたいだすひとめもかまわず

▶この道が続くのは 続けと願ったから

013

この道が続くのは 続けと願ったから

このみちがつづくのはつづけとねがったから

▶また出会う夢を見る いつまでも

014

また出会う夢を見る いつまでも

またであうゆめをみるいつまでも

▶一欠片握り込んだ 秘密を忘れぬように

015

一欠片握り込んだ 秘密を忘れぬように

いちかけらにぎりこんだひみつをわすれぬように

▶最後まで思い馳せる 地球儀を回すように

016

最後まで思い馳せる 地球儀を回すように

さいごまでおもいはせるちきゅうぎをまわすように

▶小さな自分の 正しい願いから始まるもの

017

小さな自分の 正しい願いから始まるもの

しょうさなじぶんのただしいねがいからはじまるもの

▶ひとつ寂しさを抱え 僕は道を曲がる

018

ひとつ寂しさを抱え 僕は道を曲がる

ひとつさびしさをかかえぼくはみちをまがる

▶風を受け走り出す 瓦礫を越えていく

019

風を受け走り出す 瓦礫を越えていく

かぜをうけはしりだすがれきをこえていく

▶この道の行く先に 誰かが待っている

020

この道の行く先に 誰かが待っている

このみちのゆくさきにだれかがまっている

▶光さす夢を見る いつの日も

021

光さす夢を見る いつの日も

ひかりさすゆめをみるいつのひも

▶扉を今開け放つ 秘密を暴くように

022

扉を今開け放つ 秘密を暴くように

とびらをいまあけはなつひみつをあばくように

▶手が触れ合う喜びも 手放した悲しみも

023

手が触れ合う喜びも 手放した悲しみも

てがふれあうよろこびもてばなしたかなしみも

▶飽き足らず描いていく 地球儀を回すように

024

飽き足らず描いていく 地球儀を回すように

あきたらずえがいていくちきゅうぎをまわすように

↺僕が生まれた日の空は 高く遠く晴れ渡っていた

タイピングのランキング

ランキングがまだありません。プレイしてランクインしよう!

コメント

※誹謗中傷、不適切なコメントはお控え下さい。
※コメントするには、ログインが必要です。
コメントはありません

@seiki さんの作成したAnkey

関連の Ankey 一覧