中3

ランキング

公開日:
更新日:

プレイ回数

0

用語一覧(29件)

001

生殖

せいしょく

生物が自分(親)と同じ種類の新しい個体(子)を作ること。

002

無性生殖

むせいせいしょく

親の体の一部が別れて、それがそのまま子になる生殖。

003

栄養生殖

えいようせいしょく

植物が体の一部から個体をつくる無性生殖。

004

有性生殖

ゆうせいせいしょく

雌雄の親が関わって子を作る生殖。

005

生殖細胞

せいしょくさいぼう

動物の精子や卵、植物の精細胞や卵細胞の ような、子孫を残すための特別な細胞。

006

らん

動物の雌の卵巣で作られる生殖細胞。

007

精子

せいし

動物の雄の製図で作られる生殖細胞。

008

受精

じゅせい

受精卵(卵細胞)に精子(精細胞)が入り、それぞれの 核が合体すること。できた細胞を受精卵といい、受精 卵はやがて胚になる。

009

発生

はっせい

受精卵から胚を径て成体になるまでの成長過程。

010

精細胞

せいさいぼう

植物の花粉で作られる雄の生殖細胞。

011

花粉管

かふんかん

めしべの柱頭に着いた花粉が伸ばす管。

012

染色体

せんしょくたい

細胞分裂の過程で見られる紐のようなもの。生物の種類によって、数が決まっている。

013

細胞分裂

さいぼうぶんれつ

1つの細胞が2つに分かれること。

014

成長点

せいちょうてん

植物の根や茎の先端近くにある、細胞分裂が盛んに行われている部分。

015

体細胞

たいさいぼう

多細胞生物の体を作る細胞のうち、生殖細胞以外の細胞。

016

体細胞分裂

たいさいぼうぶんれつ

体細胞で起こる細胞分裂。

017

減数分裂

げんすうぶんれつ

生殖細胞ができる時に行われる、染色体の数が元の細胞の半分になる特別な細胞分裂。

018

形質

けいしつ

生物の持つ形や形質などの特徴。

019

遺伝

いでん

親の形質が子やそれ以降の世代に現れること。

020

遺伝子

いでんし

細胞の枠内の染色体にある、遺伝する形質の元になるもの。

021

純系

じゅんけい

同じ形質の個体をかけ合わせた時、 親、子、孫と世代を重ねても、常に親と同じ形質であるもの。

022

対立形質

たいりつけいしつ

ある形質について同時に現れない2つの形質。

023

顕性形質(優性形質)

けんせいけいしつ

対立形質の持つ純系同士をかけ合わせた時、子に現れない形質。

024

潜性形質(劣勢形質)

せんせいけいしつ

対立形質をもつ純系同士をかけ合わせた時、子に現れない形質。

025

分離の法則

ぶんりのほうそく

減数分裂の結果、対になっている遺伝子が別れて別々の生殖細胞に入ること。

026

DNA

でぃーえぬえー

細胞の枠内の染色体に含まれている、形質の元になる遺伝子の本体。

027

進化

しんか

生物が長い時間の中で世代を重ねる間に変化していくこと。

028

相同器官

そうどうきかん

現在の形や働きは異なるが、起源は同じものであったと推測できる器官。

029

3対1

さんたいいち

顕性形質 対 潜性形質

タイピングのランキング

ランキングがまだありません。プレイしてランクインしよう!

コメント(1件)

※誹謗中傷、不適切なコメントはお控え下さい。
※コメントするには、ログインが必要です。