あたらよ/夏霞(サビまで)

ランキング

公開日:
更新日:

プレイ回数

8

あたらよさんの夏霞の歌詞を打ちまくります。サビまでです。

用語一覧(13件)

001

空の青さに 目を奪われて

そらのあおさに めをうばわれて

002

足元の花に 気づけないまま

あしもとのはなに きづけないまま

003

懐かしい風が 頬を掠めて

なつかしいかぜが ほおをかすめて

004

君の香りを 今も思ってる

きみのかおりを いまもおもってる

005

ねぇ 今更になって思い出す

ねぇ いまさらになっておもいだす

006

色のない世界 残る香りに

いろのないせかい のこるかおりに

007

後悔ばかりが 募ってゆく

こうかいばかりが つのってゆく

008

忘れられないと泣くくらいなら

わすれられないとなくくらいなら

009

ただ僕らを包めよ夏霞

ただぼくらをつつめよなつがすみ

010

さよならが痛いのは苦しいほど知ってるのに

さよならがいたいのはくるしいほどしってるのに

011

あのはかなく散る花火の下で

あのはかなくちるはなびのしたで

012

馬鹿みたいに永遠を誓った

ばかみたいにえいえんをちかった

013

今更、思い出すなよ

いまさら、おもいだすなよ

タイピングのランキング

ランキングがまだありません。プレイしてランクインしよう!

コメント(1件)

※誹謗中傷、不適切なコメントはお控え下さい。
※コメントするには、ログインが必要です。
規約違反が確認されたため、このユーザーのコメントは非表示となります